ゲルト フレーベ(英語表記)Gert Fröbe

20世紀西洋人名事典の解説


1912.2.5.(1913.2.22.,1912.12.25.説あり) -
俳優
プラニッツ(ドイツ)生まれ。
ヴァイオリニスト、舞台美術家を経て、俳優となりフランクフルト劇場、ウィーンブルク劇場等に出演。第二次大戦では最前線で敵味方の区別なく看護にあたる。復員後、街頭ヴァイオリンを弾いて活動を再開。’48年ドイツ分割後初の西ドイツ映画「ベルリン物語」でデビュー。その後ずんぐりした体格、細い目、薄茶色の髪の独特の風貌を活かし、「大勝利」(’60年)、「怪人マブゼ博士」シリーズ等に出演。’62年の「史上最大の作戦」で国際スターとなり、「素晴らしきヒコーキ野郎」(’65年)、「チキチキ・バンバン」(’68年)、「華麗なる相続人」(’79年)等に出演。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android