コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゲヴァントハウス弦楽四重奏団

デジタル大辞泉プラスの解説

ゲヴァントハウス弦楽四重奏団

ドイツの弦楽四重奏団。1809年に結成。ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団の歴代のコンサートマスター、および首席奏者により構成される。世界最古の弦楽四重奏団として知られ、結成以来、メンデルスゾーンシューマンブルッフなどの作品を初演。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

ゲヴァントハウス弦楽四重奏団の関連キーワードカルル13世オールコッククーパームラビヨフロッシュ大草公弼三枝斐子ムラヴィヨーフラーマ[1世]グスタフ4世

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android