コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コオニユリ

3件 の用語解説(コオニユリの意味・用語解説を検索)

栄養・生化学辞典の解説

コオニユリ

 [Lilium leichtlinii var. maximowiczii].ユリ目ユリ科ユリ属の多年性植物で,鱗茎を食用にする.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

コオニユリ
こおにゆり / 小鬼百合
[学]Lilium leichtlinii Hook. f. var. tigrinum (Regel) Nichols.

ユリ科の球根草。オニユリに似るが、全体に小さく、花は橙(だいだい)色で、径5センチメートル。珠芽はつけない。日本全土の山野の草地に生え、朝鮮、中国、アムールに分布する。基本変種キバナノオニユリ、一名キヒラトユリは、花が黄色で、栽培もされる。[坂本忠一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のコオニユリの言及

【ユリ(百合)】より

…観賞用としての用途のほか,東アジア地域では球根に苦みのない種類が食用として利用されてきた。オニユリ,コオニユリ,ヤマユリ,ハカタユリ,タケシマユリなどが食用に適するが,日本ではおもに生の鱗片を高級料理に用い,中国ではこれをゆでて乾燥したものを用いる。オニユリの場合,その成分は炭水化物15%,タンパク質,脂肪それぞれ3%程度である。…

※「コオニユリ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

コオニユリの関連キーワードユリ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コオニユリの関連情報