コジ・ファン・トゥッテ

デジタル大辞泉プラスの解説

コジ・ファン・トゥッテ

オーストリアの作曲家W・A・モーツァルトのイタリア語による全2幕のオペラ(1790)。原題《Così fan tutte》。イタリア語で「女はみんなこうしたもの」の意。ダ・ポンテの台本による喜劇。18世紀のナポリを舞台に、二人の青年士官が恋人である美しい姉妹の貞節を試すという物語。恋人を交換するという内容が背徳的であるとされ、初演当時は評価が低かったが、20世紀以降、再評価されて代表作の一つとなった。『コシ・ファン・トゥッテ』とも呼ばれる。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android