コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コスツス spiral flag

世界大百科事典 第2版の解説

コスツス【spiral flag】

ショウガ科オオホザキアヤメ属Costusの多年草で,中南米をはじめ東インドなど熱帯地方に140種を産する。この仲間の代表種オオホザキアヤメC.speciosus (Koen.) Smithはフクジンソウの別名もあり,インド東部からマレーシア地域の原産。茎は高さ1~2mに達し,よく分枝し,葉はやや肉厚,濃緑で光沢があり,長さ15~20cmの長楕円形である。花は茎の先端に穂状花序につき白色で,中心は黄色,苞は鮮赤色である。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android