コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コチロサウルス(英語表記)cotylosaur

世界大百科事典 第2版の解説

コチロサウルス【cotylosaur】

杯竜目Cotylosauriaに属する爬虫類の総称。原始爬虫類で,古生代後期から中生代前期にかけて生存した。両生類のセイモウリアもこれに入ると考える人もいる。頭骨は全般に高くなり,だんだんと扁平さがなくなってくる。頭蓋の両眼より後の部分に側頭窓と呼ぶ穴が開いていないので,カメ目などとともに無弓亜綱Anapsidaに含まれる。頭頂骨の後方の骨が退化し,耳裂溝は消失し,後頭顆が1個となる。口蓋の翼状骨が発達し,歯が生ずる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android