コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コチロサウルス cotylosaur

1件 の用語解説(コチロサウルスの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

コチロサウルス【cotylosaur】

杯竜目Cotylosauriaに属する爬虫類の総称。原始爬虫類で,古生代後期から中生代前期にかけて生存した。両生類セイモウリアもこれに入ると考える人もいる。頭骨は全般に高くなり,だんだんと扁平さがなくなってくる。頭蓋の両眼より後の部分に側頭窓と呼ぶ穴が開いていないので,カメ目などとともに無弓亜綱Anapsidaに含まれる。頭頂骨の後方の骨が退化し,耳裂溝は消失し,後頭顆が1個となる。口蓋の翼状骨が発達し,歯が生ずる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

コチロサウルスの関連キーワード軍令公金田代島属島同位概念統属矛盾概念子院軟体類晶帯の法則

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone