コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コトバンク ことばんく kotobank

1件 の用語解説(コトバンクの意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

コトバンク

朝日新聞社とECナビが運営する用語解説サイト百科事典国語辞典、英和・和英辞典、人名辞典、現代用語事典、様々な分野の専門用語集など99辞書、約68万語(2011年8月現在)を収録し、無料で情報提供する。キーワードを辞書横断的に検索できる他、辞書を個別に指定して調べることもできる。URLは、http://kotobank.jp/
サービス開始は、09年4月。スタート当初は、44辞書、約44万語を収録していたが、随時、辞書や用語を追加更新しており、無料の事典サイトとしては国内最大規模の収録用語数を誇る。主なコンテンツは、朝日新聞掲載の「キーワード」、現代用語事典『知恵蔵』(朝日新聞出版)、国語辞典『デジタル大辞泉』(小学館)、『百科事典マイペディア』(日立ソリューションズ)、『デジタル版 日本人名大辞典+Plus』(講談社)など。専門用語集も、建築・土木、スポーツ、音楽、生活習慣病などと幅広く網羅している。
用語解説の信頼性を重視し、実績・定評のある出版社や企業などが提供する事典類のみを収録しているという。また、用語を検索すると、用語の解説だけでなく、関連するキーワードやニュースも同時に提供されるのが特徴。他サイトへの情報提供も積極的に行っており、10年9月からは日本語入力システムATOK(ジャストシステム)での文字入力時に、コトバンクの用語解説を参照できるサービスも始めた。パソコンだけでなく、スマートフォンからも閲覧できる。

(原田英美  ライター / 2011年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

コトバンクの関連キーワード朝日新聞信濃毎日新聞グロッサリー長谷部忠原田譲二

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンクの関連情報