コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コミューター輸送機 コミューターゆそうき

2件 の用語解説(コミューター輸送機の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

コミューター輸送機【コミューターゆそうき】

比較的近距離航空輸送に用いられる小型の民間航空機の総称。客席10以下の軽飛行機から60席程度のものまで各種の機体が用いられているが,多くは双発のプロペラ機。1960年代に米国で始まった,小型機による簡易な定期航空輸送事業をコミューターと呼んだのが最初。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

コミューターゆそうき【コミューター輸送機 commuter airliner】

小型の輸送用民間航空機の総称。客席10以下の軽飛行機に属するものから60席程度のものまで各種あるが,多くは双発のプロペラ機である。このような輸送機は昔からあったが,1960年代にアメリカで,各地方の小都市への短距離航空輸送が,大きい本格的な輸送機では旅客が少なすぎて採算が取れないところから,小型機による簡易な定期航空輸送業を政府が認め,これをコミューターと呼んだのが現在の語源である。当時の使用機は最大19席だったが,72年に機材の枠が30席まで広げられ,その後50席台の機材も使えるようになって,民間航空輸送の底辺として発展し,これに適するコミューター輸送機の開発生産や運航が,アメリカ以外の国でも盛んになった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

コミューター輸送機の関連キーワード航空法国際民間航空機関ハイジャック航空便航空輸送着陸料領空権旅客機FIR輸送用保護具

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone