コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コリジョンドメイン こりじょんどめいん

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

コリジョンドメイン

コリジョンが発生した際に通信できなくなる範囲。コリジョンドメインは、ブリッジスイッチルーターによって分割できる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

コリジョン‐ドメイン(collision domain)

LANなどのコンピューターネットワークで、同時送信によるコリジョン(衝突)が生じる範囲。同一範囲内に多数の端末を接続している場合、コリジョンの発生率が高まり通信品質が低下するため、スイッチングハブルーターを設置して、ドメインを分割することで対応する。衝突ドメイン

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

コリジョンドメインの関連キーワードクラス1リピーター

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android