コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コルドベロ Cordovero, Moses ben

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コルドベロ
Cordovero, Moses ben

[生]1522
[没]1570. ガリラヤ
ユダヤ教の神秘主義的神学者,カバラ学者。両親の代にスペインにおける迫害を逃れ,故国パレスチナに帰ったらしい。タルムード的律法主義を修正しようとして,14世紀ゾハルに起ったカバラ主義運動の最後の代表者。主著『ザクロの庭』 Pardes rimmonim (1592,死後出版) において,ユダヤ教の神ヤハウェをタルムード以外の外典をも援用して解釈。ヤハウェは創造神であるゆえにすべての被造物に現在するが,それ自身無限の属性をもつゆえに,有限なる人間には全被造物のなかにそれをみることはできないと主張した。この思想はのちのユダヤ神秘主義に深い影響を与えた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

コルドベロの関連キーワード石山戦争元亀安土桃山時代(年表)窪田統泰クルムバハ崑曲ハドリアヌス6世中国演劇覚助バーロス

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android