コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コロハ fenugreek

翻訳|fenugreek

世界大百科事典 第2版の解説

コロハ【fenugreek】

全体に強香のあるマメ科一年草(イラスト)。高さ40~60cm,茎は直立し,まばらに柔毛を有することがある。葉は互生,3出複葉で,小葉は広披針形,長さ2~3cm。花は夏季に1~2個が葉腋(ようえき)につき,白色のち淡黄色となる。果実は長円柱状の果で,先は長くとがり,湾曲し,長さ6~15cm。種子卵形。西南アジア地域が原産と推定され,インド西部には野生のものもある。地中海地域からインドにかけて栽培され,インドでは若い豆果を食用にする。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

コロハの関連キーワードフェニュグリーク南蛮大根

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android