コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コンスタンティノス2世 コンスタンティノスにせいKonstantinos II

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コンスタンティノス2世
コンスタンティノスにせい
Konstantinos II

[生]1940.6.2. アテネ近郊
ギリシア国王(在位 1964~74)。パウロス長子。第2次世界大戦中は南アフリカに亡命,1946年帰国。父王の死去ののち,1964年3月即位。1965年,軍内部の共産主義勢力の伸長を恐れゲオルギオス・パパンドレウ首相を罷免。1967年4月にギリシア・クーデターが起こると,12月に反軍事政権クーデターを画策したが失敗,イタリアのローマに逃れた。1973年6月に軍事政権から廃位を宣言された。軍事政権崩壊後の 1974年12月の国民投票でも王位復帰を拒否され,国民投票の結果を受け入れた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

コンスタンティノス2世の関連キーワードギリシア史[近代]アテネ(ギリシア)ヘラクレイオス朝パパドプーロスミツォタキス在位

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android