コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コンパンダー compandor

世界大百科事典 第2版の解説

コンパンダー【compandor】

音声信号に対する雑音漏話などの影響を軽減するための装置で,信号の振幅を圧縮するコンプレッサーcompressorと,逆に伸張するエクスパンダーexpandorの総称。圧伸器ともいう。送信側では,情報信号の大振幅を圧縮し,小振幅を相対的に大きくし,受信側で逆の変換をして元にもどす。そのため伝送途中で受ける雑音は相対的に圧縮される。コンパンダーは瞬時形と音節形に分類される。瞬時コンパンダーは信号入力波形の瞬時値に応じて,その信号振幅に圧伸を行うもので,主としてパルス符号変調方式に適用される。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android