コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コンパンダー compandor

世界大百科事典 第2版の解説

コンパンダー【compandor】

音声信号に対する雑音漏話などの影響を軽減するための装置で,信号の振幅を圧縮するコンプレッサーcompressorと,逆に伸張するエクスパンダーexpandorの総称。圧伸器ともいう。送信側では,情報信号の大振幅を圧縮し,小振幅を相対的に大きくし,受信側で逆の変換をして元にもどす。そのため伝送途中で受ける雑音は相対的に圧縮される。コンパンダーは瞬時形と音節形に分類される。瞬時コンパンダーは信号入力波形の瞬時値に応じて,その信号振幅に圧伸を行うもので,主としてパルス符号変調方式に適用される。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

デジタル大辞泉の解説

コンパンダー(compandor)

コンプレッサーエキスパンダーからの造語》音声信号を圧縮・伸張する装置または電子回路。雑音などの不必要な音を低減させるはたらきがある。圧伸器。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android