コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コンベンションシティー convention city

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コンベンションシティー
convention city

コンベンション国際会議,大規模な博覧会見本市・集会)を開催する施設を備えた都市国際見本市(メッセ)や国際会議が開催されるドイツのフランクフルト,スイスのジュネーブ,日本では東京都,京都府などがあげられる。コンベンションの開催は,コンベンションホールなど施設の建設や交通機関の整備をもたらし,関連分野への波及効果も大きいため地域の活性化が期待できる。幕張メッセ,東京湾臨海副都心開発,みなとみらい21,テクノポート大阪,キャナルシティ博多などは,コンベンション用施設を含めた複合地域開発計画として知られる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

コンベンション‐シティー(convention city)

国際会議など大規模な催し物の開催に備えて、施設・交通機関などを整備した都市。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

コンベンションシティーの関連情報