コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

みなとみらい21 みなとみらいにじゅういち

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

みなとみらい21
みなとみらいにじゅういち

神奈川県横浜市東部のウォーターフロントにおける再開発事業三菱重工業横浜造船所・ドック跡地,国鉄高島ヤード跡地,埠頭施設,埋立て地などを含む区域で,1965年横浜市が計画を発表,県や民間企業も参画し 1983年に着工。「みなとみらい」は町名・住居表示にも採用された。横浜ランドマークタワー日本丸メモリアルパーク,赤レンガ倉庫,横浜美術館,国立横浜国際会議場,ホテル,ホール,病院などから構成され,1989年には横浜博覧会の会場となった。2004年,みなとみらい線が開通。幕張メッセ東京湾臨海副都心などと並ぶ首都圏ベイエリア開発の一角を構成する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

みなとみらい21
みなとみらいにじゅういち

横浜市の自立性を強化し、国際文化都市形成のため、三菱(みつびし)重工業横浜造船所跡地と新規埋立地をあわせた186ヘクタールの臨海部を再開発する計画。略称MM21。首都圏の中核都市としての機能を高め、経済を活性化させ、横浜の伝統と国際性を生かした都市づくりに重点を置いている。1983年(昭和58)起工、国際会議場、国際見本市センターをはじめ、国際性をもった多彩な都市機能、美術館などの文化施設、ホテル、商業施設を組み合わせ、世界各地の動きと連動する24時間型都市を目ざす。1989年(平成1)に横浜美術館、1993年に横浜ランドマークタワー、1994年に国立横浜国際会議場、1999年には大観覧車のある都市型遊園地「よこはまコスモワールド」が完成している。そのほか、地区内には日本丸メモリアルパーク、三菱みなとみらい技術館、クイーンズスクウェア横浜などがある。2004年2月横浜高速鉄道みなとみらい線が開通。みなとみらい21地区を経由し、横浜駅と中華街(元町・中華街駅)を結ぶ。[伊藤善市]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

みなとみらい21の関連キーワード神奈川県横浜市西区みなとみらいパシフィコ横浜の巨大広告コンベンションシティー日本丸メモリアルパークホテルニューグランド東京急行電鉄(株)東京湾岸再開発計画神奈川県横浜市中区神奈川県横浜市西区原鉄道模型博物館マリノスタウン神奈川県横浜市中田 乙一業務核都市高木丈太郎神奈川県神奈川区三菱地所高木文雄日建設計

みなとみらい21の関連情報