コンラッド・ハル ウォディントン(英語表記)Conrad Hal Waddington

20世紀西洋人名事典の解説


1905.11.8 - 1975.9.29
英国の生物学者。
エジンバラ大学教授。
ケンブリッジ大学ストレンジウェーズ研究所動物学・発生学講師を経て、エジンバラ大学動物遺伝学研究所教授、所長に就任した。ケンブリッジ大学時代は、鳥類両生類の形成体に関する実験発生学的研究を行い、エジンバラ大学ではショウジョウバエを用いた発生遺伝学的研究に取り組み、発生過程における適応的進化に取り組んだ。理論生物学や科学論に関する著作も多く「エシカル・アニマル」(’60年)、「生命の本質」(’61年)などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

妨害運転罪

2020年に施行された改正道路交通法で新設された罰則。他の車の通行を妨げる目的で、車間距離の不保持、急ブレーキ、幅寄せや蛇行運転、対向車線からの接近や逆走をするなどの10の違反行為を妨害運転と定義して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android