科学論(読み)かがくろん(英語表記)philosophy of science

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「科学論」の解説

科学論
かがくろん
philosophy of science

科学一般に通じる概念である仮説帰納などの内容を論理的に分析し,また科学的認識基礎である時間,空間因果律進化などの概念と人間の知覚とのかかわりを明確にし,また科学と社会との関係の分析や,科学のあるべき姿などを論じる学問分野。科学が個別的対象についての認識の発展を企てるのに対し,科学論は科学の原理前提に立脚し,科学を人間活動とみて,その社会的,歴史的基盤を問題にする。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典「科学論」の解説

かがく‐ろん クヮガク‥【科学論】

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android