コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コーンウォール語 コーンウォールご Cornish language

2件 の用語解説(コーンウォール語の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コーンウォール語
コーンウォールご
Cornish language

イギリスのコーンウォールで行われていたケルト語派ブリソニック群に属する言語。英語に押されて,1777年 D.ペントリースの死とともに,最後の話し手を失ったと考えられてきたが,実際にはほそぼそと語り伝えられ,1875年以降 H.ジェンナーによって話し言葉に復活させる試みが行われた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

コーンウォールご【コーンウォール語 Cornish】

ケルト語派のうちのブリタニック諸語の一つで,ブルトン語に最も近い。900‐1100年の古期コーンウォール語から中期(1100‐1600)になると,かなりの量の宗教劇がこの言語で書かれた。18世紀の終りには英語に駆逐されて廃れたが,その痕跡はイングランド南西部コーンウォール地方の英語や地名に残っている。20世紀に入ってこの言語の復活運動が起こり,いまも続いている。1973年にはエクセター大学にコーンウォール語研究所が設立された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

コーンウォール語の関連キーワードウェールズ語ケルト語派語派ゴール語ブリソニック諸語ブリヤート語ブルトン語フィン語ブリタニック諸語ブリトニック諸語

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone