コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゴガ ゴガ Goga, Octavian

2件 の用語解説(ゴガの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゴガ
ゴガ
Goga, Octavian

[生]1881.4.1. トランシルバニア,ラシナリ
[没]1938.5.7. ブカレスト
ルーマニアの詩人,政治家。オーストリアハンガリー帝国治下のトランシルバニアで司祭の家に生れ,ブカレスト大学に学んだ。中学時代から詩作を始め,民族的抑圧,社会的圧迫のもとに苦しむルーマニア農民の姿をうたった抒情詩は,『詩集』 Poezii (1905) ,『大地はわれらを呼ぶ』 Ne chiamǎ pǎmîntul (09) ,『壁の影から』 Din umbra zidurilor (13) などに収められた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ゴガ【Octavian Goga】

1881‐1938
ルーマニアの詩人,政治家。オーストリア・ハンガリー支配下のトランシルバニア地方に生まれ,ブダペストベルリンで大学教育を受けた。異民族支配下のルーマニア農民の民族的悲劇と解放への願いを簡潔で透明な文体に歌った《詩集》(1904)によって愛国詩人として名声を得,また〈ルーマニア人民族党〉の活動に参加して,数度投獄された。1912年にルーマニアに移住し,しだいに政治の中枢部に入りこみ,詩作から遠ざかった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ゴガの関連キーワードトランシルバニアトランシルバニアアルプスペンシルベニアかしいかえんシルバニアガーデントランシルバニアン・ハウンドトランシルバニア・アルプス[山脈]トランシルバニア学派トランシルバニア公国トランシルバニア主義トランシルバニア盆地

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ゴガの関連情報