コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゴットシャルク[オルベ] ゴットシャルクオルベ Gottschalk (Godescalc) von Orbais

1件 の用語解説(ゴットシャルク[オルベ]の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゴットシャルク[オルベ]
ゴットシャルクオルベ
Gottschalk (Godescalc) von Orbais

[生]803頃
[没]868. オートビレール
ドイツの神学者,詩人。幼くして修道生活に入り,やがてオルベの修道院に定住。 835年から 840年までランスで司祭に叙せられ,北イタリアなどで説教。永遠の栄光と劫罰への2つの予定を分ち,キリストの贖罪による救済は前者を与えられた人々にしか及ばないとする予定説を立て,848年のマインツ会議で異端の嫌疑を受け,オートビレールの修道院に幽閉されてそこで没した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ゴットシャルク[オルベ]の関連キーワードオートオートマオートメクオート没・歿勃・歿・没プロカリオートオールスターオートレース船橋オート祭オートバス

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone