コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゴマサバ

3件 の用語解説(ゴマサバの意味・用語解説を検索)

栄養・生化学辞典の解説

ゴマサバ

 [Scomber australasicus].スズキ目の海産魚.50cmほどになる食用魚.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ゴマサバ【spotted mackerel】

スズキ目サバ科の海産魚(イラスト)。体型がまるいのでマルサバともいう。その名のとおり体側や腹方に小黒点が散在する。英名もこれによる。マサバ(ヒラサバ)(イラスト)とは小黒点があるほか,背びれを支えている骨の数が多いことで区別される。しかし,体型や斑点の分布状態などが両種の中間形を示す個体もあり,とくに小型のものでは区別がむずかしいことが多い。全長45cmに達する。東北地方以南の暖海に多く,マサバより沖合域に生息する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ゴマサバ
ごまさば / 胡麻鯖
spotted chub mackerel
[学]Scomber australasicus

硬骨魚綱スズキ目サバ科に属する海水魚。マルサバともよばれる。太平洋亜熱帯域の沿岸に広く生息し、全長40センチメートルに達する。日本近海では三陸沿岸以南に分布する。[沖山宗雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のゴマサバの言及

【サバ(鯖)】より

…【千葉 徳爾】。。…

【サバ(鯖)】より

…スズキ目サバ科サバ亜科に属する海産魚の総称。日本近海にはマサバScomber japonicus(イラスト),ゴマサバS.australasicus(イラスト),およびグルクマRastrelliger kanagurtaの3種が分布する。このうち,グルクマは熱帯系で沖縄以南に分布し,漁獲量も少ないため,ふつうサバといえばマサバとゴマサバを指す。…

※「ゴマサバ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ゴマサバの関連キーワードシロギスマサバマダイアオギス胡麻鯖インドマグロオオニベキグチキハダマグロソウダガツオ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ゴマサバの関連情報