コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゴリュトス ゴリュトス gorytos

2件 の用語解説(ゴリュトスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゴリュトス
ゴリュトス
gorytos

黒海北岸で前7~3世紀頃に栄えた遊牧騎馬民族スキタイ人の用いた弓と矢を入れるケース。弓は半弓で,使用しないときにはこのゴリュトスに矢とともに入れて持運んだ。クルガン (高塚古墳) ,特に王侯たちの墓からは美術工芸品としてすぐれたものが発見されている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ゴリュトス【gōrytos】

古代北アジア遊牧民が用いた短弓と弓とを収納するケースのギリシア語名。ゴリトスとも呼ぶ。皮革製であったらしく,腐朽して遺存しないが,表面を覆った金銀製打出し文の飾板が遺存する場合が多く,とくに黒海北岸のスキタイの墳墓からしばしば出土する。とくに有名なのはウクライナニコポリ近郊のチェルトムリク・クルガンから発見されたゴリュトスの黄金飾板で,アキレウスの生涯の物語を打ち出したみごとな作品(前4世紀)である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ゴリュトスの関連キーワード悦般テント慕容弓と弦アジアンポップス遊牧民族弓と竪琴包中国鷹狩り弓とり

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone