サイモン キーンリーサイド(英語表記)Simon Keenlyside

現代外国人名録2016の解説

サイモン キーンリーサイド
Simon Keenlyside

職業・肩書
バリトン歌手

国籍
英国

生年月日
1959年

出生地
ロンドン

学歴
ケンブリッジ大学動物学専攻卒,Royal Northern College of Music卒

経歴
ケンブリッジ大学では動物学を修め、その後音楽大学で声楽を学ぶ。1988年ハンブルク歌劇場で「フィガロの結婚」のアルマビーバ伯爵を歌いオペラデビュー。以来、ロイヤル・オペラハウス(ROH)、メトロポリタン歌劇場、ウィーン国立歌劇場などでモーツァルトから現代作品までこなす。なかでもモーツァルトを得意とし、「ドン・ジョバンニ」の主人公、「魔笛」のパパゲーノなどを持ち役とする。高い音程まで艶のある声でカバーする“ハイ・バリトン”歌手として定評がある。2004年ウィーン国立歌劇場の来日公演に同行し初来日。2010年ROH来日公演「椿姫」ジェルモン役で出演。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報