コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サッセッタ Sassetta

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サッセッタ
Sassetta

[生]1392頃
[没]1450. シエナ
イタリアの画家。本名 Stefano di Giovanni di Consolo。シエナ派の絵画をゴシック様式からルネサンス様式へ進展させた主要画家。 1423~26年シエナの毛織物組合のために祭壇画を制作。 30~32年シエナ大聖堂聖ボニファツィオ礼拝堂の大祭壇画『雪の聖母』 (フィレンツェ,ピッティ美術館,およびコンティーニ・ボナコッシ・コレクション) を制作。 37~44年ボルゴ・サン・セポルクロのサン・フランチェスコ聖堂のために彼の代表作である多翼祭壇画を制作 (現在ルーブル美術館,ベレンソン・コレクション,コンデ美術館,ロンドンのナショナル・ギャラリーに分散されて所蔵) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

サッセッタの関連キーワードジョバンニ・ディ・パオロシエナ国立絵画館

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android