コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サッセッタ サッセッタSassetta

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サッセッタ
Sassetta

[生]1392頃
[没]1450. シエナ
イタリアの画家。本名 Stefano di Giovanni di Consolo。シエナ派の絵画をゴシック様式からルネサンス様式へ進展させた主要画家。 1423~26年シエナの毛織物組合のために祭壇画を制作。 30~32年シエナ大聖堂聖ボニファツィオ礼拝堂の大祭壇画『雪の聖母』 (フィレンツェ,ピッティ美術館,およびコンティーニ・ボナコッシ・コレクション) を制作。 37~44年ボルゴ・サン・セポルクロのサン・フランチェスコ聖堂のために彼の代表作である多翼祭壇画を制作 (現在ルーブル美術館,ベレンソン・コレクション,コンデ美術館,ロンドンのナショナル・ギャラリーに分散されて所蔵) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

サッセッタの関連キーワードジョバンニ・ディ・パオロシエナ国立絵画館

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android