コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サパティスタ国民解放戦線 サパティスタこくみんかいほうせんせん

百科事典マイペディアの解説

サパティスタ国民解放戦線【サパティスタこくみんかいほうせんせん】

メキシコ南部,チアパス州で1983年に発足した先住民主体の武装政治集団。略称EZLN。先住民の貧困と差別状況を打破するため,密林地帯のマヤ系先住民集落を中心に活動し,広い支持を得ている。名称はメキシコ革命の英雄サパタにちなみ,〈土地と自由を〉という彼の思想の再生をめざす。1994年1月,北米自由貿易協定(NAFTA)発効の日に約2000人が武装蜂起し,共同体の土地(エヒード)の擁護と,その解体につながるNAFTAへの反対を訴えた。
→関連項目メキシコ(国)

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android