コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サライナ サライナ Salina

翻訳|Salina

2件 の用語解説(サライナの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サライナ
サライナ
Salina

アメリカ合衆国,カンザス州中部の都市。 1858年入植開始,67年に鉄道が通じてから発展した。現在商業の中心地。製粉,農業機械セメント工業行われるカンザス・ウェスリアン大学 (1886創立) がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

サライナ
さらいな
Salina

アメリカ合衆国、カンザス州中部の都市。人口4万5679(2000)。広大な冬小麦地帯の中心に位置し、穀物、畜産の市場・集散地として重要である。市内には製粉所、畜産加工工場が多く、農業機械、れんがタイルの製造も盛んである。[作野和世]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

サライナの関連キーワードカンザスシティーアメリカン合衆国カンザスネブラスカ米利堅亜米利加アメリカン・トイ・テリアアメリカン・ヘアレス・テリアカンザス[州]

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone