サンタマリアデッラサルーテ聖堂(読み)サンタマリアデッラサルーテセイドウ

  • サンタマリアデッラサルーテせいどう〔セイダウ〕

デジタル大辞泉の解説

Basilica di Santa Maria della Salute》イタリア北東部、ベネト州の都市ベネチアにある教会。大運河(カナルグランデ)に面する。ペスト流行の終焉(しゅうえん)を感謝し、聖母マリアに捧げるため、バルダッサーレ=ロンゲーナの設計により17世紀に建造された。ベネチアにおけるバロック様式の傑作として知られる。教会内の聖具室には、ティントレット作の壁画「カナの結婚」、ティツィアーノ作の天井画「ダビデとゴリアテ」「イサクの犠牲」などがある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

興行収入

観客が興行会社(劇場)に支払う入場料の合計金額を興行収入(興収)といい、この興収の中から、宣伝費などの必要経費と劇場利益を差し引いた金額を興行会社は配給会社に支払う。この配給会社に支払われる金額を配給...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android