サンタマリアデッラサルーテ聖堂(読み)サンタマリアデッラサルーテセイドウ

デジタル大辞泉の解説

サンタマリア‐デッラ‐サルーテ‐せいどう〔‐セイダウ〕【サンタマリアデッラサルーテ聖堂】

Basilica di Santa Maria della Salute》イタリア北東部、ベネト州の都市ベネチアにある教会。大運河(カナルグランデ)に面する。ペスト流行の終焉(しゅうえん)を感謝し、聖母マリアに捧げるため、バルダッサーレ=ロンゲーナの設計により17世紀に建造された。ベネチアにおけるバロック様式の傑作として知られる。教会内の聖具室には、ティントレット作の壁画「カナの結婚」、ティツィアーノ作の天井画「ダビデとゴリアテ」「イサクの犠牲」などがある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android