コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サンタマリアラブランカ教会 サンタマリアラブランカキョウカイ

デジタル大辞泉の解説

サンタマリア‐ラ‐ブランカ‐きょうかい〔‐ケウクワイ〕【サンタマリアラブランカ教会】

Sinagoga de Santa María la Blanca》スペイン中央部、カスティーリャ‐ラ‐マンチャ州の都市トレドにある教会。もとは13世紀初めに建てられたムデハル様式のシナゴーグ。15世紀にキリスト教会になったが、馬蹄形アーチや柱頭装飾にイスラム建築の面影が色濃く残っている。1986年、「古都トレド」の名称で旧市街全域が世界遺産(文化遺産)に登録された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

サンタマリアラブランカ教会の関連キーワードマイケルズトランシト教会サンタフェサンタクルス島グアラニーのイエズス会伝道施設群サンタトラッカー篠山紀信ベアトアルコバサ修道院アルコバッサ修道院