サンタ・クローチェ聖堂[フィレンツェ](読み)サンタ・クローチェせいどう[フィレンツェ](英語表記)Santa Croce, Firenze

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サンタ・クローチェ聖堂[フィレンツェ]
サンタ・クローチェせいどう[フィレンツェ]
Santa Croce, Firenze

イタリアのフィレンツェにあるフランシスコ会修道会の聖堂。1294年におそらくアルノルフォ・ディ・カンビオにより建造が進められ,1442年に献堂。T字形プランのバシリカ式聖堂で,側廊のない単純な内部は広い空間をもち,イタリア・ゴシック建築の特徴を示す(→ゴシック建築)。身廊両側にはルネサンスの著名な芸術家が制作したダンテ・アリギエーリ,ミケランジェロ,ニッコロ・マキアベリ,ジョアッキーノ・A.ロッシーニらの墓碑やドナテロレリーフ『受胎告知』などが並んでいる。またペルーツィ家やバルディ家礼拝堂にジョット・ディ・ボンドーネが描いている一連のフレスコは美術史上貴重な作品である。聖堂に隣接して建てられているパッツィ家礼拝堂ルネサンス建築を代表するフィリッポ・ブルネレスキの作品。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android