コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サンチアゴ宣言 サンチアゴせんげんSantiago Declaration

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サンチアゴ宣言
サンチアゴせんげん
Santiago Declaration

1952年8月 18日,チリペルーエクアドルの3国がチリのサンチアゴで採択した宣言。南太平洋海洋資源の開発および保存に関する上記3国の会議で採択されたもので,3国は,沿岸から 200カイリの水域 (海底および地下を含む) について主権 (特定的管轄権でなく) を主張した。当時は海洋法上の異端説であったが,1970年代以後,一律 200カイリの排他的経済水域大陸棚を認める立場が有力になった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

サンチアゴ宣言の関連キーワード斎藤寅次郎マキノ雅広級化層理新藤兼人川島雄三市川崑久松静児森一生成瀬巳喜男日中関係

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android