コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サンドブラスト sandblast

翻訳|sandblast

デジタル大辞泉の解説

サンドブラスト(sandblast)

ガラス器の加飾技法。金剛砂を、圧搾空気と混合し、透明なガラス面に吹き付けて模様を表す方法。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

サンドブラスト【sandblast】

エア-コンプレッサーを用いて、鋳物・陶磁器・ガラス器などの表面に金剛砂こんごうしやなどの研磨材を吹き付け、仕上げや彫刻を施す加工法。また、それに用いる機械。砂吹き。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

サンドブラスト
さんどぶらすと
sand blast

砂粒を吹き付けて鋳物の表面を清掃する機械。砂型から取り出したばかりの鋳物の表面には砂が付着しているので、2~5気圧の圧縮空気を用いて砂粒子を吹き付け砂を落とす。砂粒子のかわりに鋼製の小さな球状のショットを鋳肌に衝突させるショットブラストshot blastingが最近多用される。砂粒と水とを混ぜて行うハイドロブラストhydroblastingも用いられる。[井川克也]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

サンドブラストの関連キーワードコンプレッサー十二村ふじ子ティルマン不二製作所ほうろう板ガラスラリック磨ガラス砂吹き研磨材陶磁器森拓也

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

サンドブラストの関連情報