サンドブラスト(英語表記)sandblast

翻訳|sandblast

大辞林 第三版の解説

サンドブラスト【sandblast】

エア-コンプレッサーを用いて、鋳物・陶磁器・ガラス器などの表面に金剛砂こんごうしやなどの研磨材を吹き付け、仕上げや彫刻を施す加工法。また、それに用いる機械。砂吹き。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

サンドブラスト
さんどぶらすと
sand blast

砂粒を吹き付けて鋳物の表面を清掃する機械。砂型から取り出したばかりの鋳物の表面には砂が付着しているので、2~5気圧の圧縮空気を用いて砂粒子を吹き付け砂を落とす。砂粒子のかわりに鋼製の小さな球状のショットを鋳肌に衝突させるショットブラストshot blastingが最近多用される。砂粒と水とを混ぜて行うハイドロブラストhydroblastingも用いられる。[井川克也]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

きゃらぶき

魚貝類や野菜類をしょうゆで佃煮(つくだに)のように煮るものをきゃら煮というが、きゃらぶきは、フキの茎をきゃら煮風に煮たもので、初夏のフキを用いてつくるのがよい。フキの葉を切り落とし、茎は日干しにしてか...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

サンドブラストの関連情報