サンブノアシュルロアール(英語表記)Saint-Benoît-sur-Loire

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フランス中部,ロアレ県人口約 500 (1982) の小村で,ガロ・ローマ時代にドルイド教徒の巡礼地であったが,7世紀にイタリアから聖ベネディクト (フランス語ではサンブノア) の遺骨が移され,ついで聖堂修道院が造られた。現在の修道院は第2次世界大戦での被災後ベネディクト修道会によって再建されたもの。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android