開幕(読み)かいまく

精選版 日本国語大辞典「開幕」の解説

かい‐まく【開幕】

〘名〙
① 演劇や音楽会などの舞台をあけること。演技や演奏が始まること。また、始めること。開演。⇔閉幕
※大道無門(1926)〈里見弴〉眸「やがて開幕(カイマク)を知らせる鈴(ベル)が鳴り鎮る頃には」
② 一般に、物事を始めること。また、始まること。「プロ野球の開幕第一戦」
※竹沢先生と云ふ人(1924‐25)〈長与善郎〉竹沢先生富士を観る「富士は兀然としてその巨いなる斑の頂きをあらはした。〈略〉『やっぱり開幕の前に来てよござんしたね』」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「開幕」の解説

かい‐まく【開幕】

[名](スル)
舞台の幕が開いて、芝居などが始まること。また、始めること。⇔閉幕
時期がきて、ある物事が始まること。「国民体育大会が開幕した」「開幕戦」⇔閉幕

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ケッペンの気候区分

ケッペンが1918年に考案した世界の気候区分法。植物分布に注目し、熱帯気候(符合A)・乾燥気候(B)・温帯気候(C)・冷帯気候(D)・寒帯気候(E)に区分した。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android