サンマルティン湖(読み)サンマルティンこ(英語表記)Lago San Martín

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サンマルティン湖
サンマルティンこ
Lago San Martín

南アメリカ南端部,パタゴニア・アンデスの山中アルゼンチンチリにまたがって位置する湖。南緯 49°付近に南東北西方向に約 100kmにわたって延びる複雑な形をした湖で,面積約 1000km2。湖面標高約 280m。北西端からパスクア川が流出し,太平洋に注ぐ。西に連なるアンデスの高峰に発達した氷河が湖岸近くまで迫る。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

サンマルティン‐こ【サンマルティン湖】

Lago San Martín》アルゼンチン南部、パタゴニア地方にある湖。チリとの国境に位置し、チリ側ではオイギンス湖とよばれる。氷食によって形成された谷筋にあり、複雑に入り組んだ形状をしている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

4低男子

女性が結婚相手に望む理想の男性像の一つ。「4低」は、女性に対して威圧的な態度を取らない「低姿勢」、家事や子育てを分担して妻に依存しない「低依存」、堅実な仕事に就きリストラに遭うリスクが少ない「低リスク...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android