コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サン・パオロ・フオリ・レ・ムーラ教会 サンパオロフオリレムーラきょうかいSan Paolo fuori le mura

1件 の用語解説(サン・パオロ・フオリ・レ・ムーラ教会の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

サンパオロフオリレムーラきょうかい【サン・パオロ・フオリ・レ・ムーラ教会 San Paolo fuori le mura】

イタリアのローマにある初期キリスト教時代創建のバシリカ教会堂。〈フオリ・レ・ムーラ〉とは,(古代ローマ市の)城壁外の意。オスティア街道沿いのこの場所には,もと聖パウロ(サン・パオロ)の記念堂があったといわれる。起工は4世紀前半で,400年ころ完成。テオドシウス大帝とその一族の庇護をうけ,サン・ピエトロと並ぶ,ローマの重要な教会堂とされた。内陣の凱旋門形アーチ壁面には,ホノリウス帝の妹ガラ・プラキディアの寄進による,《ヨハネの黙示録》の場面を表した壮大なモザイクが施され,身廊側壁は《使徒行伝》の諸場面で飾られた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone