コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サーム・コック Sam Kok

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サーム・コック
Sam Kok

タイの近代小説。中国の『三国志演義』からの翻案で,プラ・クラン Phra Khlangの編訳と伝えられる。 19世紀初頭成立。タイ散文史上最初の傑作で,現代口語の基礎をなす文体で書かれている。登場人物に人気があり,現在でも本や演劇で親しまれている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

サーム・コックの関連キーワードタイ文学

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android