コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シャスラー シャスラー Schasler, Max

1件 の用語解説(シャスラーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シャスラー
シャスラー
Schasler, Max

[生]1819.8.26. ドイチクローネ(現バウチ)
[没]1903.6.13. イェナ
ドイツの美学者。政治的立場が原因で公職につけず,1851~77年ベルリン,77年以降イェナに住み,家庭教師,芸術批評などで生計を立てた。ヘーゲル学派に属し,美を時間,空間における理念の表われとし,また諸芸術を「同時的なもの」と「継起的なもの」の2原理によって分類した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

シャスラーの関連キーワードクローク紫竹しちくど・いひちくど・いピンチクローズドイチェ番号うちくるクローネンベルク・ドイツ村サンタクロースとれいちゃん8区

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone