コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シャハリン シャハリンShakhlin, Boris Anfiyanovich

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シャハリン
Shakhlin, Boris Anfiyanovich

[生]1932.1.27. ソビエト連邦イシム
[没]2008.5.30. ウクライナ,キエフ
ソビエト連邦の体操選手。スベルドロフスク体育大学,キエフ体育大学を卒業。1954年に初の国際大会となる世界選手権大会に出場し,鉄棒銀メダルを獲得したのを皮切りに,引退までに世界選手権史上初の 10個の個人タイトルを獲得した。オリンピック競技大会では,1956年のメルボルン大会はあん馬金メダルに輝き,団体総合優勝を果たした。1960年のローマ大会は,手のけがにもかかわらず個人総合,あん馬平行棒跳馬で金,つり輪と団体総合で銀,鉄棒で銅,と計 7個のメダルを獲得。1964年の東京大会では鉄棒で金,個人総合と団体総合で銀,つり輪で銅メダルを手にした。1966年に引退。12年の選手生活を通じ,オリンピックで計 13個のメダルを手にし,史上最多メダリストの座を占めた。1968~92年国際体操連盟委員を務めた。2002年国際体操殿堂入りを果たした。(→体操競技

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

シャハリンの関連キーワード清水宏斎藤寅次郎成瀬巳喜男山中貞雄五所平之助マキノ雅広稲垣浩小津安二郎キューカー満州国