コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

輝き/耀き/赫き カガヤキ

デジタル大辞泉の解説

かがやき【輝き/×耀き/×赫き】

《古くは「かかやき」》
かがやくこと。また、かがやく光。「太陽の―」
はなばなしくりっぱであること。「才能の―」

かがやき[列車]

北陸新幹線で運行されている特別急行列車の愛称。平成27年(2015)運行開始。東京・上野など首都圏主要駅と、長野・富山・金沢の3駅を結ぶ。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone