コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シャラフ・ハーン シャラフ・ハーンSharaf Khān Bidlīsī

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シャラフ・ハーン
Sharaf Khān Bidlīsī

[生]1543. クム近郊
[没]?
イラン,サファビー朝期のクルド系政治家,歴史家。アルメニアのビドリス侯の家系出身。父の代にクムの近くに移住した。サファビー朝タハマースプ1世およびイスマーイール2世に仕え,シールバーンクルディスターン,ナヒチェバーンの総督を歴任。 1578年オスマン・トルコに加担し,ムラト3世からビドリスの返却を受けた。その著"Sharaf-nāme" (1596) はクルド人の歴史。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

シャラフ・ハーンの関連キーワード鉄砲伝来戦国時代(日本)鉄炮記古田織部門倉岬狩野永徳顕如種子島時尭バード火縄銃

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone