コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鉄砲伝来 てっぽうでんらい

2件 の用語解説(鉄砲伝来の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

鉄砲伝来
てっぽうでんらい

天文12(1543)年,種子島に来たポルトガル人が初めて日本に鉄砲(→火縄銃)をもたらしたこと。伝来の日時について西洋側の記録は 1542年とするものが多いが,南浦文之(→文之)の『鉄炮記』(1607)に従って 1543年とする。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の鉄砲伝来の言及

【武器】より

…また南北朝時代の終りころには鉾にかわってが現れ,室町時代に普及した。
[鉄砲伝来]
 ちょうどそのころ,一隻のポルトガル船が種子島に漂着して,日本に鉄砲を伝える。1543年(天文12)のことであった。…

※「鉄砲伝来」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

鉄砲伝来の関連キーワード戦国時代(日本)鉄炮記古田織部門倉岬狩野永徳顕如種子島時尭バード火縄銃堀尾吉晴

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

鉄砲伝来の関連情報