コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シャリエ Chalier, Marie-Joseph

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シャリエ
Chalier, Marie-Joseph

[生]1747.7.17. ピエモンボラール
[没]1793.7.17. リヨン
フランス革命期の政治家。リヨンの山岳派の指導者。織物商人出身で,革命精神に目ざめて J.マラーを崇拝し,リヨン市委員会員,リヨン革命裁判所所長となる。しかし,リヨンでは首都パリと異なる状況のもとに革命が展開し,中央集権に対する連邦主義が主張され,ジャコバン独裁に対処する運動が展開,1793年7月 17日連邦主義者の蜂起の的となって逮捕,処刑された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

シャリエの関連キーワードインジウム銅鉱10月20日アンラジェコンスタン東レ建設無意識Y器官

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android