コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シャリエ シャリエ Chalier, Marie-Joseph

1件 の用語解説(シャリエの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シャリエ
シャリエ
Chalier, Marie-Joseph

[生]1747.7.17. ピエモンボラール
[没]1793.7.17. リヨン
フランス革命期の政治家。リヨンの山岳派の指導者。織物商人出身で,革命精神に目ざめて J.マラーを崇拝し,リヨン市委員会員,リヨン革命裁判所所長となる。しかし,リヨンでは首都パリと異なる状況のもとに革命が展開し,中央集権に対する連邦主義が主張され,ジャコバン独裁に対処する運動が展開,1793年7月 17日連邦主義者の蜂起の的となって逮捕,処刑された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

シャリエの関連キーワードシンボライズだんぼらぼチンボラソピエモンテシンボラーピエモンテ[州]古満六右衛門長岡住右衛門(3代)ピエモンテ革命インボラ

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

シャリエの関連情報