シャリーアト・マダーリー(英語表記)Sharīat Madārī

20世紀西洋人名事典の解説

シャリーアト・マダーリー
Sharīat Madārī


1904 -
イランの宗教指導者。
タブリーズ出身。
コムで学び、1961年以降はコムの最高宗教指導者となる。’63年の反白色革命運動などに参加した。’78年1月にはコムのムッラーデモにも参加した。イラン革命では立憲制回復、自由選挙を要求し、’79年3月の国民投票では主権在民と最高指導者制との矛盾を批判した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android