コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シュティンマー シュティンマーStimmer, Tobias

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シュティンマー
Stimmer, Tobias

[生]1539. シャフハウゼン
[没]1584. シュトラスブルク
スイスの画家,木版およびガラス絵の下絵画家。ドイツ後期ルネサンスの主要な美術家の一人で多方面に才能を発揮。主作品はハウス・ツム・リッターの装飾フレスコ画 (1570,シャフハウゼン) ,シュトラスブルク大聖堂の天体時計の装飾,肖像画『ヤコブ・シュウィツェル夫妻』 (64,バーゼル美術館) など。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

シュティンマーの関連キーワード4月17日

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android