コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シュノール・フォン・カロルスフェルト Schnorr von Carolsfeld, Julius

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シュノール・フォン・カロルスフェルト
Schnorr von Carolsfeld, Julius

[生]1794.3.26. ライプチヒ
[没]1872.5.24. ドレスデン
ドイツの画家,デザイナー。 1811年ウィーン美術学校に入りフューガーに師事。 18~25年ローマに滞在,ナザレ派の一員としてマッシモ邸の「アリオストの部屋」に壁画を制作。 27年ルートウィヒ1世に招かれてミュンヘンにおもむき,美術学校教授に就任後,王の居城に『ニーベルンゲンの歌』を描写したフレスコ画の連作を制作。 47年ドレスデンの美術学校教授,同絵画館館長に就任。 52~60年聖書の木版挿絵 240点を出版。ドイツのアカデミックなロマン主義の代表的作家の一人。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

シュノール・フォン・カロルスフェルトの関連キーワード知識学ロベスピエールロベスピエールサボリペリー葛飾北斎東洲斎写楽クリスチャンボー城共和暦第三年憲法クートン

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android