コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シュパイヤー国会 シュパイヤーこっかい

2件 の用語解説(シュパイヤー国会の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

シュパイヤー国会【シュパイヤーこっかい】

ドイツ南西部の古都シュパイヤーSpeyerで宗教改革時代にしばしば神聖ローマ帝国の議会が開かれた。そのうちカール5世の開いた2回の議会が特に有名。1526年の国会では,対トルコ戦争への協力を必要としたカール5世が,新教派諸侯に譲歩して教会問題に関する彼らの自主権を認めた。
→関連項目宗教改革

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

シュパイヤーこっかい【シュパイヤー国会】

16世紀に5度にわたってドイツ南西部の都市シュパイヤーで開催された帝国議会。1526年と29年の国会は宗教改革史上とくに重要である。26年には,農民戦争後の秩序回復と21年のウォルムス国会直後に出されたルター派禁圧の勅令の実施が討議された。皇帝側は対仏戦争とオスマン・トルコ侵入の脅威から宗教問題には妥協をはかり,公会議の開催までウォルムス勅令の実施を延期した。諸侯,都市は各自の良心に従って行動すべきとし,宗教上の決定権を彼らにゆだねた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のシュパイヤー国会の言及

【キリスト教】より

…新しい《ルター大小教理問答》は1529年に書かれ,これはメランヒトンその他数名の協力を得て30年6月に成った《アウクスブルク信仰告白》とともに福音主義信仰の全内容を示している。〈プロテスタント〉(〈抗議者〉の意)の名は第2回シュパイヤー国会(1529)のときに生まれた。福音主義が法的に認められたのは,ルターの死後9年して,1555年のアウクスブルクの宗教和議においてである。…

【宗教改革】より

…ルター派諸侯による領邦教会体制の組織は,スペイン王たる皇帝カール5世が,フランスと呼応するオスマン・トルコ勢力のオーストリア侵入の危険に直面し,1527年のシュパイヤー帝国議会で彼らに政治的譲歩を余儀なくされたことから,いっそう促された。戦局の好転とともに,29年の第2回シュパイヤー帝国議会で,皇帝側がこの譲歩を撤回したとき,ルター派諸侯は強く抗議し,これがプロテスタントという呼称のおこりとなった(シュパイヤー国会)。その後,ルター派を旧教会に引き戻そうとするすべての努力にもかかわらず,いったん根をおろした領邦教会体制を覆すことはもはやできなかった。…

※「シュパイヤー国会」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone