シュペラートゥス(英語表記)Speratus, Paulus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シュペラートゥス
Speratus, Paulus

[生]1484.12.13.
[没]1551.8.12.
ドイツの宗教改革者。賛美歌作者。パリ,イタリア,ウィーンに学ぶ。ウュルツブルク (1520) ,ザルツブルク司祭。福音主義的見解を公表し,司祭のまま結婚。破門,死刑の宣告後に投獄された。逃亡してウィッテンベルクにいたり,ルターの最初の賛美歌集作成に協力 (24) 。のちケーニヒスベルクの宮廷付き牧師 (24~29) 。プロシア教会礼拝式文作成に貢献。ポメラニアの監督 (30~51) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android