シュペラートゥス(英語表記)Speratus, Paulus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シュペラートゥス
Speratus, Paulus

[生]1484.12.13.
[没]1551.8.12.
ドイツの宗教改革者。賛美歌作者。パリ,イタリア,ウィーンに学ぶ。ウュルツブルク (1520) ,ザルツブルク司祭。福音主義的見解を公表し,司祭のまま結婚。破門,死刑の宣告後に投獄された。逃亡してウィッテンベルクにいたり,ルターの最初の賛美歌集作成に協力 (24) 。のちケーニヒスベルクの宮廷付き牧師 (24~29) 。プロシア教会礼拝式文作成に貢献。ポメラニアの監督 (30~51) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

一代年寄

相撲界に大きな功績を残した力士に認められる年寄のことで,理事会が決定する。日本相撲協会にある 105の年寄名跡のほかに,力士名がそのまま年寄名とされる。資格は本人1代かぎりで,定年または廃業すれば自然...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android