シュラーギントワイト兄弟(読み)シュラーギントワイトきょうだい(英語表記)Brüder Schlagintweit

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シュラーギントワイト兄弟
シュラーギントワイトきょうだい
Brüder Schlagintweit

(長兄) ヘルマン・フォン  Hermann von   1826.5.13. ミュンヘン~1882.1.19. ミュンヘン 
(次兄) アドルフ・フォン  Adolf von   1829.1.29. ミュンヘン~1857.8.26. カシュガル 
(末弟) ロベルト・フォン  Robert von   1833.10.27. ミュンヘン~1885.5.6. ギーセン 
ドイツの中央アジア探検家。プロシア王とイギリス東インド会社の依嘱で 1854~57年カラコルム山脈,崑崙山脈,チベットを探検し,多くの新知見をもたらした。主著はヘルマン,アドルフ,ロベルトの共著になる"Results of a scientific mission to India and High Asia" (4巻,1861~66) である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

KPI

KPIとはkey performance indicator の略で、企業目標の達成度を評価するための主要業績評価指標のことをいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android