コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シュリ・プリュドム Sully Prudhomme

世界大百科事典 第2版の解説

シュリ・プリュドム【Sully Prudhomme】

1839‐1907
フランスの詩人。本名はRené‐François‐Armand Prudhomme。最初の詩集《スタンスと詩Stances et poèmes》(1865)によって認められ,高踏派の雑誌に寄稿するようになるが,《試練Les epreuves》(1866)や《孤独Les solitudes》(1869)など内面的思索を主題とする彼の詩は,高踏派の詩とは本質的に異なる。そしてしだいに哲学的傾向を強め,《正義La justice》(1878),《幸福Le bonheur》(1888)などの長編の〈哲学詩〉の創作にいたる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

シュリ・プリュドムの関連キーワードタンジマート一竜斎貞山片岡仁左衛門新宮凉庭三遊亭円朝(初代)ギュルハネ勅令アメリカ音楽茶室一覧複成片麻岩内褶曲新派劇

シュリ・プリュドムの関連情報