コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シューア(英語表記)Schur, Isaai

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シューア
Schur, Isaai

[生]1875.1.10. ロシア,モギリョフ
[没]1941.1.10. テルアビブ
ドイツの数学者。リバウ (現リーパヤ) のギムナジウム卒業後,ベルリン大学に学ぶ。ボン大学助教授 (1911~16) ,ベルリン大学教授 (19) 。 1905年,群指標の概念を確立し,フロベニウスの理論を簡単化した論文を『ベルリン学士院記事』に発表。 09年,複素数体上で考えられていたフロベニウスの理論を一般の数体に拡張した論文を,同じく『ベルリン学士院記事』に発表。 04年と 07年には,有限群の表現論の論文を『クレーレ・ジャーナル』に発表。群論の世界的権威として認められる。ナチスが政権をとるに及び,ユダヤ人であったため,35年公職を追放され,39年エルサレムに移住したが,2年後に心臓病で死去した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android